Edyギフト 利用者規約

Edyギフトカード・EdyギフトID

利用者規約

第1条(目的)

本規約は、楽天Edy株式会社(以下「当社」といいます)が提供する「Edyギフトカード・EdyギフトID」(以下「本サービス」といい、第3条に定義します)を、お客様(以下「利用者」といいます)が利用するにあたっての利用条件を定めるものです。利用者は、本規約の内容に同意の上、本サービスを利用するものとします。なお、本サービスへ登録申込をした場合には、本規約に同意いただけたものとします。あらかじめご了承ください。

第2条(定義)

本規約において、使用する用語の定義は、以下のとおりとします。

  • (1)「エディ」とは、貨幣価値を電子的方法で電子的情報に置き換え、Edyカードを媒体としてのみ蓄積、使用される円を単位とする電子的価値(電子マネー)で、当社所定の方式で利用者に発行するものをいいます。
  • (2)「Edyカード」とは、利用者が、Edyカード利用約款またはエディ(Edy)携帯電話利用約款等に従ってバリューイシュアから購入したエディを蓄積し、利用するために必要な機能を備えた、当社が認定する非接触ICを搭載したカード等をいいます。
  • (3)「エディ・システム」とは、利用者が当社の加盟店から商品等の購入又は提供を受ける際、当該商品等の代金の全部又は一部の支払いとしてEdyカードに蓄積されたエディを利用した場合、利用されたエディに相当する額については当社が当社の加盟店に対して支払う決済システムをいいます。
  • (4)「バリューイシュア」とは、第三者発行型前払式証票の発行について法律にもとづき登録を受けた法人で、利用者に対してエディを発行する会社をいいます。
  • (5)「Edy番号」とは、当社が保有するEdy領域内に蓄積された、1枚或いは1台のEdyカードに対して、一意に割り当てられる16桁の数字をいいます。
  • (6)「Edyギフト」とは、当社が利用者に対して、インターネット等を経由して指定したEdy番号にエディを提供するサービスをいいます。
  • (7)「利用者」とは、本規約に同意のうえ、当社所定の方法に従い本サービスを利用する者をいいます。
  • (8)「EdyギフトID」とは、英数16桁もしくは18桁の符号で、利用者が本サービスを用いてエディを受け取るために必要な符号となります。
  • (9)「ギフトカード等」とは、EdyギフトIDが記載または記録されたEdyギフトカードおよびその他の有体物をいいます。
  • (10)「EdyギフトID発行者」とは、当社または当社がEdyギフトIDの発行を認めた事業者をいいます。
  • (11)「プレゼンター」とは、EdyギフトID発行者と別途所定の契約を締結した法人または個人をいい、本サービスを用いて利用者にエディを付与することを目的とし、EdyギフトID発行者よりEdyギフトIDの発行を受け、当該EdyギフトIDを利用者に付与する法人または個人をいいます。
  • (12)「本サービスサイト」(https://giftid.edy.jp)とは、本サービスにおいて、利用者がエディを受取るためにEdyギフトIDおよびEdy番号の入力・登録を行うための、当社が運営するウェブサイトをいいます。
  • (13)「本システム」とは、利用者が当社所定の方法に従いEdyギフトIDおよびEdy番号を登録画面に入力・登録することにより、本サービスへの登録申込ができるように構成された当社または当社の提携先が運営するシステムをいいます。
  • (14)「エコポイント」とは、環境省・経済産業省・総務省の所管する事務局であるグリーン家電エコポイント事務局が、2009年5月15日以降に行われた対象家電製品の購入及びこれに伴う同種の製品のリサイクルを対象に付与するポイントのことをいいます。
第3条(「Edyギフトカード・EdyギフトID」の概要)

「Edyギフトカード・EdyギフトID」とは、EdyギフトID発行者と別途所定の契約を締結したプレゼンターからエディを受取るために必要なEdyギフトIDを付与された利用者が、本サービスサイトにアクセス可能な機器を用いて、本サービスサイトにアクセスし、EdyギフトIDおよびEdy番号を当社所定の方法に従い登録画面に入力・登録を行うことで、利用者が入力・登録したEdy番号に対して当社からEdyギフトによりエディが付与され、利用者は当該付与されたエディをEdyギフト所定の方法に従い受取ることのできるサービスをいいます。

第4条(EdyギフトID)
  • 1.本サービスにおいてEdyギフトIDは、EdyギフトID発行者からプレゼンターに対して発行され、プレゼンターより利用者に付与されます。
  • 2.EdyギフトIDには有効期限があります。当該有効期限は、EdyギフトIDを電子メールで受取った場合には電子メールに、ギフトカード等で受取った場合にはギフトカード等に記載されています。当該有効期限までに、第5条に定める本サービスへの登録申込がなされない場合には、EdyギフトIDは無効となります。
第5条(本サービスへの登録)
  • 1.利用者は、EdyギフトIDの有効期限内に、本サービスサイトにアクセスし、当社所定の方法に従い登録画面にEdyギフトIDおよびEdy番号を入力・登録することにより、本サービスへの登録申込を行うものとします。
  • 2.利用者は、登録画面にEdyギフトIDおよびEdy番号を入力・登録し、本サービスへの登録申込を完了した場合、本サービスへの登録申込の取消・変更は一切できないものとします。また、登録画面に入力・登録したEdy番号に誤りがあった場合においても同様とします。なお、これにより利用者に不利益が生じた場合にも、当社およびEdyギフトID発行者は自己の故意または重過失に起因する場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
  • 3.利用者は、利用者所有の機器を用いて本サービスを利用する場合、本サービスを利用するために必要な通信機器(通信費用を含みます)、ソフトウェアおよびその他これらに付随する全ての機器等を自己の費用と責任において準備するものとします。
  • 4.利用者は、すでに本サービスへの登録申込が完了したEdyギフトIDの再利用および再登録申込はできないものとします。
第6条(エディの受取)
  • 1.利用者は、前条の定めに従い本サービスへの登録申込が完了した後、Edyギフトにより当社から利用者のEdy番号に付与されたエディを、Edyギフト所定の方法に従い受取るものとします。
  • 2.利用者は、前項で利用者のEdy番号に付与されたエディの受取期限が60日間に定められていることに留意し、必ずEdyギフトにより付与された日より60日以内に、Edyギフト所定の方法に従いエディを受取るものとします。
  • 3.前項の定めにもかかわらず、エコポイントの交換商品として本サービスへの登録申込を完了した利用者は、第1項で利用者のEdy番号に付与されたエディの受取期限が2012年3月末日までと定められていることに留意し、必ずEdyギフトにより付与された日より2012年3月末日までに、Edyギフト所定の方法に従いエディを受取るものとします。
  • 4.利用者は、前三項に関して、エディの受取期限が超過した場合には、エディは無効となり、再発行等の対処が受けられないことをあらかじめ了承するものとします。
第7条(注意事項)
  • 1.EdyギフトIDの換金・払戻・再発行は一切できないものとします。
  • 2.EdyギフトIDの紛失、盗難、偽造および変造等により、利用者に損害が生じた場合でも、当社およびEdyギフトID発行者は自己の故意または重過失に起因する場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
  • 3.EdyギフトIDを第三者に知られた場合もしくは第三者に使用された場合等で、利用者が損害を被った場合においても、当社およびEdyギフトID発行者は自己の故意または重過失に起因する場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
  • 4.EdyギフトIDは、以下の各号に該当する場合、無効となります。また、これにより利用者に不利益が生じた場合でも、当社およびEdyギフトID発行者は自己の故意または重過失に起因する場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
  • (1)既に本サービスへの登録申込がされている場合
  • (2)有効期限を過ぎた場合
  • (3)偽造、変造、再印刷または不正に作成されたものである場合
  • (4)違法または不正に取得されたものである場合
  • (5)その他、当社所定の方法に従い当該EdyギフトIDが無効であると当社が判断した場合
第8条(禁止事項)
  • 1.利用者は、本サービスの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。
  • (1)本サービスおよび本システムの設備の運営を妨げる行為
  • (2)事実に反する情報を入力・登録する行為、または情報を改ざんもしくは消去する行為
  • (3)EdyギフトIDを偽造、変造その他不正に作成または変更する行為
  • (4)EdyギフトIDを営利目的に利用する行為
  • (5)詐欺等の犯罪に結びつく行為
  • (6)第三者もしくは当社の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為
  • (7)前号の他、第三者および当社に不利益もしくは侵害を与える行為
  • (8)法令もしくは公序良俗(売春、暴力、残虐等)に違反し、または他の利用者もしくは、第三者に不利益を与える行為
  • (9)前各号に定める行為を助長する行為、もしくは前各号に該当する虞があると当社が判断する行為
  • (10)その他、利用者が本サービスを利用するにあたって当社が不適切と判断する行為
  • 2.利用者が前項各号に定める行為をしたことにより、当社およびEdyギフトID発行者に損害が生じた場合には、利用者は当該損害を賠償する責任を負うものとします。
第9条(サービスの中断・停止)
  • 1.当社は、次のいずれかの場合においては、本サービスの提供を中断することができるものとし、利用者は、その期間中、本サービスを利用することはできないものとします。なお、本サービスの提供を中断する場合には、当社所定の方法に従い当社のウェブサイト(http://www.edy.jp/)上、もしくは本サービスサイト上に本サービスの提供の中断を掲示するものとします。ただし、本サービスの提供の中断が緊急に必要な場合、またはやむを得ない場合には、この限りではないものとします。あらかじめご了承ください。
  • (1)本システムに故障が生じた場合および本システムの保守管理等のために本システムの全部または一部を休止する場合
  • (2)法令または官公庁の要請による場合
  • (3)天災、地変、その他の非常事態が発生した場合
  • (4)その他やむを得ない事由のある場合
  • 2.当社は、次のいずれかの場合には、当社所定の方法に従い当社のウェブサイト上に本サービスの終了を掲示することで、本サービスを全面的に終了することができるものとします。
  • (1)社会情勢の変化があった場合
  • (2)法令の改廃があった場合
  • (3)火災、停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合
  • (4)戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により本サービスの運営が不能となった場合
  • (5)その他当社のやむを得ない都合による場合
  • 3.前項の場合、プレゼンターより付与されたEdyギフトIDを所有している利用者は、本サービスにより利用者に付与されるべきであったエディ相当額(当社所定の手数料を除いた額)を、本サービス終了日より2年間に限り、当社所定の方法に従い当社に求めることができるものとします。ただし、当該EdyギフトIDは有効期限前のもので、有効なEdyギフトIDに限るものとします。
第10条(免責事項)

当社は、本サービスの利用により利用者に損害が生じた場合でも、当社の故意または重過失に起因する場合を除き、当該損害を賠償する義務を負わないものとします。

第11条(業務委託)

当社は、本サービスに基づく自己が行うべき業務について、その全部または一部を第三者に委託することができるものとします。

第12条(利用の制限・停止)

当社およびプレゼンターは、利用者が反社会的勢力またはその構成員や関係者もしくは当社が利用者として不適切であると判断した場合には、当該利用者へのEdyギフトIDの付与を行わない場合があること、もしくは当該利用者からの本サービスへの登録申込を受け付けない場合があること、または当該利用者が登録申込をされたEdy番号の使用を停止する場合があることを、あらかじめご了承ください。

第13条(著作権等)
  • 1.本サービスサイトおよび本サービスに関する著作権は当社その他の権利者に帰属しており、これを複製、頒布、譲渡、貸与、翻訳、使用許諾、転載、商品化、再利用等する行為は法律および著作権に関する条約により禁じられています。
  • 2.本サービスに関する特許権、実用新案権、商標権、意匠権、著作権その他の知的財産権は全て当社その他の権利者に帰属しておりこれらを侵害する行為は法律で禁止されています。
第14条(個人情報)

利用者は、当社が当社所定の「個人情報保護方針(http://www.edy.jp/privacy/index.html)に記載した利用目的に基づき、必要な保護措置を行ったうえで、利用者の個人情報を利用することがあることに、あらかじめ同意するものとします。

第15条(情報の提供等)

利用者は、利用者が本サービスの登録申込時に入力・登録したEdy番号に関する権利は、当社に帰属することをあらかじめご了承ください。また、当社が決済サービス等を運営する上で収集したEdy番号を用いたエディ・システム上で実現される決済サービス等の履歴情報、加盟店の店舗情報・所在情報を含む各種情報を、個人を特定しない範囲で利用等することがあることについて、あらかじめご了承ください。

第16条(規約の変更)

当社は、必要があると判断した場合には、本規約の内容をいつでも変更することができます。この場合には、本サービスの利用条件は、変更後の本規約の条件によります。変更後の本規約については、当社所定の方法に従い本サービスサイト上に掲示した時点より、効力を生じます。

第17条(準拠法)

本規約に関する準拠法は、すべて日本国法が適用されるものとします。

第18条(協議解決)

利用者は、本サービスに関連して当社との間で問題が生じた場合には、利用者と当社の間で誠意をもって協議するものとし、協議によっても解決しない紛争については、利用者の住所地或いは当社の本店所在地を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を管轄裁判所とすることに同意することとします。

第19条(問い合わせ)

本規約もしくは本サービスに関するお問い合わせは、「EdyギフトID事務局」にて受け付けております。利用者は、「EdyギフトID事務局」へのお問い合わせは、当社所定の方法に従いお問い合わせください。



以上

附則 本規約は2013年03月06日より適用
本規約は2009年07月21日より改訂
本規約は2012年06月01日より改訂

Page Top